代表のつぶやき★「子連れライブはアリなのか?」記者の声に反響〈AERA〉

2015-02-18

今日のYAHOO!ニュース。AERAでの記事です。

僕の個人的な見解ですが、ライブはエンタテインメントを体感できる最高の場所です。
これは女子高生も大学生もシングルの社会人も、高齢者も乳幼児の子育て中夫婦も変わらないことだと思うんです。
確かに大規模なホールやアリーナ、ドームライブでの音響は小さな子供達にとっては環境が適さないでしょう。
エンタテインメント業界にいた自分でしたのでそれは実感しています。

それであれば、小さな子供達に適した別場所を用意して、子供達も親御さんもエンタテインメントを
楽しめれば良いな〜と思うです。親子でディズニーランドへ行くように、公園に行くように、ワクワクな気分でライブに行ける。
そんなサービスがあれば嬉しいな〜と考えていましたし、様々な子育て中の方々から
「音楽のライブに行けたら楽しいだろうな〜。。。」という声を聞いていました。

実はそんな想いから自分の仕事がスタートしました。
子育て中には様々なことが起きます。楽しいこともあれば、悩むことも沢山あります。

夫婦で意見もぶつかるでしょうし、考え方も異なる場合もあります。子供の成長に悩むこともあります。反抗期もあります。
その生きていく中で、エンタテインメントで楽しみが増え、共通の会話や体験でコミュニケーションしていくことが出来る。
子育て中の夫婦や子供達の選択肢が広がり楽しみが増えるかもしれません。

何より最高に楽しいエンタテインメントを小さな子供達に体感して欲しいと思います。
最高なアーティストのパフォーマンスを観て感動して欲しいと思います。アーティスト達も子供が産まれ、
もしも小さな子供達にライブを体感して欲しいと考えているのなら来れる環境を用意しても良いのではないかと思うんです。

福山雅治さんのライブでも福山さんが「これからはライブで皆さんに恩返ししていく!」っておっしゃっていました。
子供達もそれを受け取る権利ありますよね。子育て中のママさんやパパさんも受け取る権利あると思うんですよね。

安心して小さな子供達が過ごせる場所、音響含めた子供達に適した環境をライブ会場に設けることによって
ワクワクが増えるんじゃないかと思うんですよね。だって親子でライブの帰りに
「ライブ楽しかったね〜!家帰ったらランニングマン一緒にやろうね〜!」なんて会話が生まれたら素敵ですよね!
仮面ライダーと三代目 J Soul Brothersが同列で子供達の憧れになったら最高だなと思うんですよね。
もちろんライブを造る(創る)苦労や費用等の大変さも理解しています。だからこそ考えていきたいんです。
ワクワクと楽しみが増える環境創りを。

なのでこのようなお仕事させて頂いております。ちょっと最後は営業っぽいんですが、
このようなサービスが可能ということを知って頂きたいんです。

保育業界の方々からサポートを受け、エンタテインメント業界にいた人間として知識と経験を
フルに反映していきたいと思っております。

 

AREA記事

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150215-00000003-sasahi-life