ブリューゲル  バベルの塔   東京都美術館 in上野

2017-06-30

行きたかったブリューゲルのバベルの塔が

今週末で東京都の公開終わってしまうので、

母を誘って行って来ました。

ブリューゲル 『バベルの塔』展

http://babel2017.jp/

平日ならそれほど混雑も無いかなあと思い。。


   

知らなかったんですが、上野駅構内にもチケットカウンターがあったんです!

美術館の近くのチケットカウンターだと混んでることもあるから、今回はこちらで買いました!

ちなみに、改札を出てしまうとチケット買うのでも入場券が必要みたいです。

見慣れた道も、美術館に行くと思うとちょっと特別感があります!

木曜日のお昼前くらいだったので、入場待ちが10分くらいで。

大混雑までではなくて良かった〜〜!

ちなみに、私たちが会場から出るころは入り口は30分待ちに。。


ベビーカースペースもあって助かります!!


三フロアに分かれての展示でしたが、

移動スペースにはフォトコーナーがあり皆さんパネルの脇に立ってパチリ♫♫

東京都タワーが333m バベルの塔が510m!!!その大きさに驚きます!

バベルの塔のスタンプ代もあり、もちろん ペタン!

休憩スペースに貼ってある、

ガラスに貼ってるキャラクターのシートも、おっしゃれ〜!!
展示室は写真が撮れないから、それ以外だけご紹介。

メインのバベルの塔は一番上のフロア!バベルの塔を解説した、わかりやすいDVDが流れていたのでまずはその映像を見ました。

その映像を見てから絵を見ると、3mmサイズの人間の絵が動き出しそうに見えてくる〜♬

もし見に行かれるのなら、その映像はオススメです!

あまり詳しく書いちゃうのもなあと思い、ここくらいで。

今回の美術展は、私的にはかなり見所ありました。

絵本を描いてる青山邦彦さんが好きなのですが、細かい描写という点で、私の中では何だか共通する部分があり。

子供用に館内で持ち運んでお絵描きパネルも用意されてるので、お子さん連れにも東京都美術館いいかも!

今日は夕方から子供達を連れてまた見に行って来ます〜♬

もちろん、図録もget!!

今回は原寸大のポスター付き!!広げてニマニマ♬